kami
 

ziru


「汁」

2017WCSのFakerの涙から定着したmeme。Fakerを貶す時に使う言葉。
この言葉が定着してからもプロシーンで涙を流す選手が多かったので、その選手たちも「汁」と呼んでいる。


1123

「人生最大の暗黒期・黄金期」

2018アジア大会の時に生まれたmeme。以後定着している。
誰かがミスをした時は残りのチームメイトに対して「こんな下手くそな奴と一緒にゲームさせられるなんて、人生最大の暗黒期」と揶揄する。
その後、張本人がミスを取り返す好プレイをした時には「やはり国家代表になる資格がある。この選手の人生最大の黄金期」とコメントする。いわゆる手のひらクルクル。


i16278864130

Xie Xu Wang


2018のFakerは個人・チーム共に低調だったが、CSだけはいつも取れていたため生じたあだ名。

Wangは中国の苗字、Xie Xuという中国人のような言葉はCSの発音と似ている。そして、Wangは韓国語では「王」という意味。要するに活躍もせずCSばかり取っているFakerを批判するためにXie Xu Wangというあだ名が生じた。

今もCSだけはいつでもよく取っているのでFakerがうまい時はSKTがXie Xu WangをくびしてFakerを迎え入れた
Fakerが下手な時はSKTがFakerをくびしてXie Xu Wangが復帰した」と言っている。


555

「自強両天」

韓国のとあるYouTuberが、ソロランクでのFaker vs Dopaのレーン戦をアップロードしてその動画を「自尊心の強い両天才の戦い」と名付けた。
結構流行語となり、四字熟語のように「自強両天」と短縮して、実力差イーブンのマッチアップの際に「自強両天きたぁぁ」と連呼するmemeとして定着した。



kami

「神様」

2017Springは不調だったが、Summerシーズンはとても強かったので、これが
Pawnの愛称になった。


images - 2019-12-28T064253.850

「神獣」

韓国でアルパカが珍しい動物なので、Deftがうまい時は神獣と呼んでいる。


1-5

「1年5組」

2018WCS、Gen.Gのグループステージ成績は1勝5敗、配信での表記は1-5だったので、彼らのあだ名は1年5組になった。

0勝6敗のMad TeamとG-Rexは6歳の未就学児童
5勝1敗のKT、IG、Fnaticは5年1組
2017年のKZは6勝0敗で進出したものの、ベスト8で脱落したので
「KZは6年生になったけど、学生が突然消えて閉校した」ということになっている。



↓こちらをクリックしていただけると嬉しいです。


 
League of Legendsランキング